So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイ】フードコートの楽しみ方

スポンサードリンク




タイでは大きめのショッピングモールには、必ずと言っていいほどフードコートが着いています。
少し高めのお店は専門店になっていて、自分のお店のスペースがあるんですが、安く早く食べたいときはフードコートが最適です。
屋台よりも少しグレードが高く、衛生面もいいです。
↓フードコート入口
1836-1.JPG

価格も屋台よりも少し高いかなぁくらいです。
(だいたい1品50バーツ~)
ここで最初に戸惑うのがお金の払い方です。
フードコート形式で決済を行うところは、意外と多く、モール以外にもサービスエリア、空港、駅などにもあります。
タイに行く際は、フードコートのお金の払い方を覚えておくといいと思います。
「私はそんな安いところでご飯を食べないワ」というリッチな方も(笑)長距離バスに乗ることとかあるかもしれないので、覚えておいてくださいね。

フードコート内にお金を払うブースのようなところがあります。
↓料金ブース
1836-2.JPG
そこでお金を払ってカードをもらいます。カードには払った分のお金がチャージされます。
だいたい100バーツ位チャージするとイイと思います。
プリペイドのカード
1837.JPG
フードコート内の各お店をチェックしてほしいものがあったら指さしで注文しましょう。
↓お店
1838.JPG
1839.JPG
その時に先ほどのカードを渡せばOKです。
店員さんが、チャージされてる額から商品の値段を引いて渡してくれます。

これでOKなんですが、最後に忘れてはいけないのが、換金です。
カードの中に余っているお金は先ほどのブースで換金できます。
カードは一日のみ有効なので、次の日に換金忘れがあってもお金は返してもらえませんから気をつけてくださいね。

基本的に、食器フォークスプーン)はセルフです。
食器置き場に置いてあるものを殺菌して使いましょう。
↓熱湯で殺菌する仕様です。
2116.JPG
水は買ってくださいね。

↓オムレツ。油が多すぎです(笑) けっこうサクサクに上がってるので美味しい!
DSC_9301.JPG
↓パッタイ(タイ焼きそば) これは屋台の方が美味しいかもですね。フードコートの方が味は安定してます。
DSC_9298.JPG
↓濃い中華スープ(血入りかな?)のラーメン。これは美味しい!是非バーミー(中華麺)で!
DSC_9235.JPG
↓パパイヤサラダ。生のカニをつぶして入れてますが、カニは風味付けなので食べないでください。お腹こわしますよ(笑)
DSC_9234.JPG
↓揚げ麺。美味しくない(笑)。これは屋台の方が断然うまいですね。
DSC_0465.JPG
これはフードコートのほんの一部です。
本当にたくさん料理、お店があって何を食べようか迷うくらいです。

ただ、お店にサンプルや写真がある場合、実物はかなりの確率で写真より安っぽいので気をつけてください(笑)


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。