So-net無料ブログ作成

【タイ】遺跡の街スコータイ

スポンサードリンク




遺跡の街スコータイにチェンライからバスで移動しました。
今回、カンボジアのアンコールワットに行けなかったため、タイで遺跡を見ておこうと思ったんです。
まぁアンコールワットの代わりって言ったらなんですが(笑)スコータイ遺跡もなかなかのものです。
↓スコータイの街
DSC_0216.JPG

チェンライからの移動手段はバス(もしくは飛行機?)しかありません。
チェンライのバスステーションは2個あります。
長距離バスは第2バスステーションから出てるので、間違いないようにしてください。
事前に確認したところ午前中に2便あるとこのこと。
遅くても10時くらいには出てしまうので、スコータイに行く人は早めにバスステーションに行く必要があります。

問題は第2バスステーションは市内から少し離れたところにあるということです。
第1バスステーションから、ソンテオ(20バーツ)で行くのが一番安いんですが、人数が揃わないと出発してくれません。
長距離バスの時間に間に合わなかったら困るので、トゥクトゥクで行きました。70バーツでお願いしました。

↓これが長距離バス
2084.JPG
↓座席フリーなので、一番前でゆったりです。
2085.JPG
↓こんな山道を走ります。
DSC_0184.JPG
↓スコータイの街に近づいてきました。
2088.JPG

道中、何回もバスが警察に止められました。
警察がバスの中に入ってきて、身分証を確認します。
もちろん、僕のところにも来たので、パスポートを提示したら、愛想よく「ありがとう」と言われました(笑)
後から考えてみたらチェンライは国境近くの街です。
おそらく、ラオスやミャンマーから密入国が多いんでしょう。
密入国者を見つけたらどうするんだろう。強制帰国?もしかしたら密入国者からの賄賂目当ての検問か?タイのことだからそれも否定できないが、本当のところは謎です。

↓そんなこんなで8時間くらいバスに乗ってスコータイバスステーションに着きました。
2091.JPG
スコータイの街は本当に田舎街です。地球の歩き方にもgoogle mapでも割と大きく書いてあるんですが、本当に遺跡意外に何もないといった印象です。
しかしここはバンコクよりももっと古い土地です。アユタヤよりも古いです。
タイの現国王の王朝の前の王朝がここにありました。

↓スコータイ 徒歩でバスステーションから市内へ
DSC_0186.JPG
↓街も小さいです
DSC_0191.JPG
↓でも自由です(笑)
DSC_0192.JPG
↓移動アイス屋
DSC_0193.JPG
↓屋台 正直めっちゃ安い!
DSC_0196.JPG
↓市場の中心部
DSC_0204.JPG
↓もち米屋さん。タイのもち米はうまいっすね!
DSC_0203.JPG

他の街では見かけないようなものも市場にあふれています。
虫屋や蛙屋など、、
↓虫屋
DSC_0195.JPG
虫屋に海老が並んでたんですけど、やっぱり海老って虫だったんですね’(笑)うすうすそうじゃないかと思ってましたが(笑)

外国人の長期滞在にはあんまり適してない町かなと思いましたが、遺跡はやっぱり魅力的なので、お勧めの街ではあります!
バスステーションから市内へは少し距離があるので、すぐ近くで宿を探すと楽です。
目の前に宿が一軒あったのでそこに決めました。エアコンなしの部屋で200バーツ。エアコンありだと倍くらいです。
お兄さん親切だしいい宿ですよ。





スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。