So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイ】ワット・ターウェット スコータイのちょっと変わったお寺

スポンサードリンク




スコータイと言えば遺跡の街です。
スコータイ市内にスコータイ歴史公園、北に50km行ったこところにシーサッチャナーライ遺跡公園と2個の素晴らしい遺跡があります。
一応地球の歩き方にも小さく書いてあるんですが、変わったお寺があることでも知られています。
市内から5kmくらい北に行ったところにあるワット・ターウェット(Wat Tawet)というお寺です。
↓最初の像
DSC_0231.JPG

このお寺はある高僧が夢に出てきた世界を再現しようとしたお寺のようです。
まさに型破りなデザインなのはそのためでしょう。
チェンライのホワイトテンプルに通じるものがありますね。
このお寺は地獄寺と言うほどグロ表現が多いわけではありません。
その代わりちょっと変わったポーズやシチュエーションの仏像に出会えます。
たまに突っ込みたくなるようなものにも出逢えると思いますよ(笑)

ローシーズンに行ったというのもありますが、本当にローカルな場所で、少し不気味さすら感じました。
↓入口にある朽ち果てたバス
DSC_0234.JPG
DSC_0235.JPG
DSC_0232.JPG
↓みんな寝てますね
DSC_0237.JPG
漫画太郎ですよね(笑)
DSC_0238.JPG
↓どんなシチュエーションなんでしょ
DSC_0241.JPG
↓いや、どんなシチュエーションだよ(笑) 向こうにいるのはワニです。
DSC_0243.JPG
↓いい湯です。
DSC_0245.JPG
↓処刑中です。。
DSC_0258.JPG
↓多分罪人が、許しを請っているの図でしょうか。
DSC_0260.JPG
↓一緒に請ってきました。
DSC_0266.JPG

すぐ隣は民家で、本当にここに入っていいのかな?と思ったくらいです。
それだけに写真を撮り終わった後はなんだか爽快感がありましたが(笑)

アクセス
スコータイ市内から北に5kmくらい。
スコータイ市内からソンテオで行くことが可能のようですが、ちょっと辺鄙なところにあるので、アクセスが大変です。
僕は宿でバイクレンタルして行きました。
スコータイはすごく田舎で交通量がとても少ないので、運転にあまり自信がない人でもたどりつけると思います。
大きい通りから小道に入るんですが、大きな門があるのでわかると思います。
ただ小道に入ってから少し歩くので、事前に地図を確認しておいた方がいいと思いますよ。




スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。