So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイ】超巨大涅槃仏ワット・ポー バンコク

スポンサードリンク




バンコクの巨大涅槃仏があるワット・ポーに行ってきました。
大きいとは聞いてましたが実際に見てみると本当に威圧感がありました。
どうしてこんな大きい仏像をつくったのかは知りませんが、管理もしっかりされていて素晴らしいということは間違いありません。
DSC_0872.JPG

平日に行きましたが、けっこうな混みようです。
ほとんどが観光客です。
↓入口
2289.JPG

↓チケットを買うと水がついてきます。この炎天下で水は嬉しい!
2291.JPG

↓入口付近にある仏像 金箔がはられてます
DSC_0855.JPG
DSC_0857.JPG

↓熱心にお祈りする人たち おそらく観光客ではなくタイ人だと思います
DSC_0858.JPG

占いサービスがあります。 アジアは基本的に占い好きですよね。
DSC_0899.JPG

↓巨大涅槃仏の建物です。建物いっぱいに入っています。
DSC_0865.JPG
DSC_0868.JPG
DSC_0876.JPG
DSC_0885.JPG

このワット・ポー、もちろん見どころは巨大涅槃仏ですが、その他の建物もとてもキレイです。
タイで仏教がどれほど尊敬されているか、権力やお金が集中しているのかがわかります。
↓出口付近の建物
DSC_0910.JPG
DSC_0919.JPG

実際タイ人は僧侶には最大の敬意を払っています。
バスや電車でも僧侶が乗ってきたら、席を譲るのが常識のようです。
また国王も大変尊敬されています。
国王を批判することは法律で禁止されています。
本当に逮捕されてしまうこともあるので、国王に関する発言に関しては気をつけるようにしてくださいね。

↓偉い僧侶には付き人がいます。
2299.JPG

タイに来ると、宗教に関していろいろ考えさせられます。
観光客の立場からは、大きな仏像やお寺、キラキラの御堂などをみて「わぁすてき」と言っていればいいんですが、もう少し踏み込んで考えてみると面白いです。
お寺から一歩出れば、貧乏な人たちがあふれていて、お金をだまし取ろうと考えている人もたくさんいます。
また、たまに僧侶の横柄さが目につくことがあります。
もちろんこれはこの国の常識なので、外国人が口をはさむことではないのですが、この国を知るために宗教や統治システムに関して少し知ると面白いと思います。
実際にご存じの通りタイでは、よくデモが起こっています。
あれは完全に国内問題で、貧民層が富裕層に対しての不満がたまっているようなのです。
なぜそんな状況になっているのか? なぜ貧富の差がこれまで広がっているのか?
タイの仏教について考えたとき、その原因の一端が見えたような気がしました。



スポンサードリンク



nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 1

Nick

何年か前に、オバマ大統領がこの涅槃像を訪れた事がありましたよね。
その時亡くなられた国王をオバマ大統領が病院に見舞われた報道も現地の新聞で見ました。そのオバマの訪問日の2-3日後に、私もこの涅槃像を見る機会がありました。BKKでは一度は見るべきところですね。
by Nick (2016-12-01 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。