So-net無料ブログ作成
検索選択

【タイ】水上マーケット・ダムヌンサドゥアック

スポンサードリンク




バンコクの西部にあるダムヌンサドゥアック水上マーケットに行ってきました。
バンコクからタクシーをチャーターして片道1時間半かけて行きます。(料金は交渉して往復750バーツ)
どのガイドブックにも載っている有名なマーケットですが、今回はいろいろ注意が必要だと思いました。
DSC_9144.JPG

まず基本的な知識として、ダムヌンサドゥアックは歩いて観光できないってことです。
必ずボートをチャーターする必要があり、一人最低でも1500バーツかかります。
これに象に乗るオプションを加えると3000バーツです。
もちろんこの3000バーツを猛プッシュしてきます。
3000バーツって言ったら約9000円くらいなので、かなり高額だと思います。
※ハイシーズンや他にも客がいる場合乗合があるみたいですが、それでもかなり高いです。

もともと、水上マーケットというのは、タイにいる水上生活者が行っていたものですが、現在その役割は観光業のためです。
このマーケットはタイ政府が、「伝統を守る」のと「観光促進」のために作ったマーケットだと聞いています。

ボクが行った時はすでに午後になっていたので、マーケットは終わっていました。
基本的に朝早く行く必要があるみたいです。
朝早くですし、自分で行くのは大変なので、ツアーに申し込むのが鉄板のようです。
↓出発します
DSC_9086.JPG
一応、ここで生活している人たちもいるようです。
ローカルな人々
DSC_9095.JPG
DSC_9106.JPG
↓もちろんお寺もありますよ
DSC_9120.JPG
↓こういう家がずーっと続いています。
DSC_9153.JPG
↓ダムヌンサドゥアックは途中にたまに物売りがやってきます。
DSC_9114.JPG
↓ソバをいただきました。けっこう美味しかった。
DSC_9146.JPG
DSC_9150.JPG

ダムヌンサドゥアックを越えるとアムパワー水上マーケットにでます。
↓アムパワー水上マーケット
DSC_9162.JPG
↓アムパワーでイカ焼き食べました。卵が詰まっててうまい!!
DSC_9171.JPG
DSC_9175.JPG
ここは普通に徒歩でも観光できそうですね。


アムパワーも観光地ではあるので、もちろんぼったくりはあると思いますが、水上ではないので断ることも容易です。
考えてみるとダムヌンサドゥアックは特に行く必要がありません。
またダムヌンサドゥアックでかならずお土産屋に立ち寄りますが、1000バーツのバッグがカオサン通りで100バーツでみつけました(笑)
↓ダムヌンサドゥアックのお土産屋
DSC_9098.JPG
しかも全部タイ製だと言っておきながら、注意深く見るとmade in chinaの文字が(笑)
本当に、ここはぼったくりが多いので気をつけてください。



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。