So-net無料ブログ作成

【タイ】安くてキレイなホステル バンコク

スポンサードリンク




バンコクで一泊だけ泊まったスクンビットのホステルを紹介します。
時間の都合でここの宿は一泊しかできなかったんですが、値段の割に非常にキレイな宿だったので、紹介します。
1835.JPG

名前はVX The Fiftyです。
AGODAとかbooking.comとかでも十分見つかります。
一泊200バーツという格安ながら、清潔なお部屋に、クーラー付きです。
ちなみにタイはまだまだ冷房がついていないものがあります。
たとえばバスや電車もそうで、冷房のあるなしが価格にダイレクトに響くんですね。
インドは冷房付きの部屋は扇風機の部屋の2倍でしたたが、タイはそこまでではありません(笑)
この宿が特に優秀なのは、昼間もちゃんと冷房をつけているという点です。
けっこうゲストハウス・ホステルって夜間~朝までしか冷房をつけてくれないところが多いんですね。
↓ベッドはこんな感じ。バスタオルを貸してくれます。(普通ホステルは貸してくれません)
1833.JPG

アクセスはOn Nut駅から10分くらいあるくんですが、駅が徒歩圏内っていうだけでバンコクでは優秀な方です。
駅から歩くのが面倒くさい時は駅前に泊まってるバイクタクシーを利用したらいいと思います。10~20バーツ程です。
↓ホテルの目の前の食堂のラーメン。店員さんフレンドリーだったしスープもうまかった!
1853.JPG
また駅の北側にスクンビット79通りの方にビッグCやローカルなマーケットが何かと便利です。
↓ちなみにこの通りのマッサージは最高でした。この度、ベストなマッサージ屋です!
1807.JPG

客層は日本人がけっこう多かったですけど、欧米人もいます。
カオサンのホステルのように欧米人だらけのところがちょっと苦手な人でも、この宿のなら安心だと思います。
スタッフも英語がばっちり話せます。
観光案内とか、長距離移動方法とかスタッフに聞けば丁寧に教えてもらえますよ。

また、タイではけっこう不安定なwifiですが、こちらの宿はどの階にいてもばっちり通じます。
↓フロアごとにルーターが置いてあったりするのかな
1832.JPG
↓キッチンもキレイ
1834.JPG
コインランドリーもありますよ。洗剤はフロントで5バーツくらいで小売りにしてくれます。

ところで、ゲストハウスとホステルの違いってなんなんでしょうかね?(笑)
ドミトリーって言った方が無難なのかなって、最近感じがしています^^;



スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 1

Nick

へ~そんな世界があるのですか!私の知らないタイ情報ですね~。
個人的に行くなら、そういう世界も見てみたいですね。
by Nick (2016-07-30 00:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。